読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャズっぽい

おすすめのジャズの曲を紹介致します。

THE STONE ROSES

THE STONE ROSES

 

さて、今日は THE STONE ROSESについて触れてみたいと思います。

f:id:jazzbar:20170214212157j:image
STONE ROSES は大学1年のころから飽きずに聴いているので、もう10年以上の付き合いになります。
始めて聴いたときからこれだけの年月が経っているのに、今だに聴きたくなることがあるとは、
よほど私の趣味嗜好にぴったりだったのだと思います。

続きを読む

Madlibの“Shades Of Blue”

Shades Of Blue

 

 

本日はMadlibの“Shades Of Blue”について書きます。

f:id:jazzbar:20170214214246j:image

Madlibは本名をOtis Jackson jr.というそうで、ヒップホップ、DJ方面で活躍している人です。
その彼がカマした、ぶち抜きにカッコいいアルバムがこれです。
名門レーベル“Blue Note”に、その音源を自由に使うことを許されたMadlibによるリミックス集。

続きを読む

Eastern Sounds

Eastern Sounds

 

寒い日が続いております。毎日縮こまるせいで肩やら首やらが凝って仕方がありません。
会社への道すがらにある温度計は今朝の7時半時点でマイナス9度。
ドえらいことです。
寒さ極まる如月あたまのころには「気温マイナス2桁」も夢ではないかもしれません。

そんな寒さ吹き飛ぶ、熱い(暑い)アルバムのことを書いて暖をとろうかとおもっていた矢先、
悲しい記事をネットで発見。
マルチリード奏者 Yusef Lateef が93歳で亡くなっていたというのです。
追悼の意味をこめ、ここはひとつLateefのアルバムについて書いてみたいと思います。

f:id:jazzbar:20170214163135j:image

Lateefはサックスのほかにオーボエやクラリネットといった楽器も操った多芸なミュージシャンです。

続きを読む

PRIMAL SCREAM

さて、今日はPRIMAL SCREAM の “Screamadelica”です。

 

 

思いついたことを書き連ねてみたいと思います。

f:id:jazzbar:20170214162040j:image

 

このアルバムを買ったのは私が大学生2年の頃なので、もう10年以上前のことです。

OASISの“Masterplan”から始まった洋楽遍歴は、そこからSTONE ROSESへと遡り、同時に

CHEMICAL BROTHERSUNDERWORLDFATBOY SLIMといったダンスミュージックにも広がっていったのですが、

続きを読む