ジャズっぽい

おすすめのジャズの曲を紹介致します。

GRIMM REALITY

 

GRIMM REALITY


毎年この時期になると時間の経過の速さに驚くのですが、
そのように感じる理由の一つとして、新鮮な出来事・体験の多寡が関係している、
という説を聞いたことがあります。
処理速度向上説というそうです。
慣れない環境に置かれたり、初めての経験をしている最中というのは
時間の経過を遅く感じる、というあの感覚に基づいた説のようです。
その説に基づくなら、来年はもっと短く感じるのでしょう。

 

 

f:id:jazzbar:20170214160851j:image

 

そんなこんなで、今日はDIMLITEのアルバム“GRIMM REALITY”について書きます。
昨年買ったアルバムですが、今だによく聴いています。

続きを読む

Roy Meriwetherはオススメ

Roy Meriwether

 

 

雪が降り、盆地を囲む山はすっかり白くなってしまいました。

この雪を融かさんと、またまた極熱のアルバムについて触れます。

f:id:jazzbar:20170214084602p:image

 

Roy Meriwether というピアニストがリーダーの3人組によるアルバムです。

続きを読む

WoodenGlass featuring Billy Wooten

WoodenGlass featuring Billy Wooten

 

寒さが厳しくなってきましたね。

これからの寒さにも負けない、熱い(いや暑い)CDについて、よしなしごとを書き連ねてみます。

f:id:jazzbar:20170212173137j:image

 

今回はWoodenGlass featuring Billy Wooten の“Live”です。

 

何年か前、長野市にタワーレコードがあったころにその店内を物色していて見つけたのがこれです。

続きを読む

Music Has The Light The Children” オススメのジャズ

Boards Of Canadaの “Music Has The Light The Children”。

もうけっこう前のアルバムですが、最近出たアルバム“Tommorows Harvest”よりもよく聴いています。

 f:id:jazzbar:20170212174113p:image

 

 

お気に入り曲は “ Happy Cycling”です。

初回版にしか収録されていない、ボーナストラックのような扱いらしいですが、正規に収録してほしかったなぁ。

 

続きを読む